社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に係る取扱いについて

 建退共では、退職金請求事由が平成28年1月1日以後の退職金請求者が退職金請求をされる場合において、次の書類の提出をお願いしております。

・マイナンバーが記載された退職所得申告書(「退職所得の受給に関する申告書」兼「退職所得申告書」

 また、この「退職所得の受給に関する申告書」兼「退職所得申告書」をご提出いただくにあたり、マイナンバー及び本人確認のための次の書類の提出をお願いしております。

①正しい番号であることの「番号確認」の書類
②正しい番号の持ち主であることの「身元確認」の書類

→ 詳しくはこちらをお読みください。
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に係る取扱いについて